TEL 0858-27-01120858-27-0112

お問い合わせお問い合わせ

R+house倉吉・鳥取の家がこだわったコストパフォーマンス

ハイセンスな内外観にプランニング──それだけでよければ、アトリエ建築家に直接設計を依頼すれば済むことです。でも、「R+house倉吉・鳥取」が本当にこだわったのは、従来にない優れたコストパフォーマンス。ここでは、<アトリエ建築家と建てる家>がなぜ“手の届く価格”で提供できるのか、その理由についてお話しします。

理想の家を手に届く価格で提供できる理由

セミオーダー化と独自の仕入れ手法がカギ

セミオーダー化と独自の仕入れ手法がカギ

アトリエ建築家が設計を手がけるスタイリッシュな内外観に洗練のプランニング。まさにデザイン住宅と呼ぶにふさわしいクオリティと言えるでしょう。そんなハイレベルの住まいを、どなたにも手に届く価格で提供するのが「R+house倉吉・鳥取」の家づくりです。では、なぜここまでのローコスト化が実現できたのでしょうか。

その理由は大きくわけて二つ。一つは、「セミオーダー化」により、材料や工程のムダを省いたこと、そしてもう一つは中間マージンを廃した独自の仕入れ手法です。

注文住宅は自由設計と呼ばれるように、どんな部材もサイズも任意に選べます。それだけに選択肢が増えることで、仕入れや工程に大きなムダが生じ、そのことがコストとなって大きく跳ね返ってきます。ここに着目したのがセミオーダー化。広がり過ぎる選択肢をあえて狭め、制限することで仕入れ、工程を簡素化し、コストを抑えることに成功したのです。

セミオーダーという考え方

セミオーダーという考え方

注文住宅は「オーダーメイド」の家づくりだと言えます。自由設計なので使用する部材の種類や色、サイズなど無限に近い選択肢から選んで使用できる点で非常に魅力的かもしれません。しかし、選択肢が多いだけにそこからチョイスする手間や時間が増えるため、その分が“ムダ”となって確実にコストへと反映されてしまいます。

これに対し、「R+house倉吉・鳥取」の家は「セミオーダー」の家づくりで、あえて使用できる部材の種類、寸法、仕様を限定し、選択肢を狭めることで、「選ぶ」「発注する」「作業する」手間と時間を圧縮し、コスト削減を実現しています。

ただし、「R+house倉吉・鳥取」が選択肢に制限を設けているのは、住宅の外観やインテリアに関連した部材や仕様ではなく、外部からは見えないパーツがほとんど。したがって、アトリエ建築家も自らの腕を存分に振るうことができるのです。

建材仕入れの工夫

セミオーダーという手法で、「選ぶ」「発注する」「作業する」手間と時間を減らし、コストの圧縮を図っている「R+house倉吉・鳥取」。しかし、それ以外にもコストパフォーマンスを高める取り組みがあります。それが「先払い」「直接仕入れ」という仕入れ手法の採用です。

直接仕入れでコストを抑える

仕入価格が高くなる最大の原因は、複雑な流通経路で発生するマージンです。「R+house倉吉・鳥取」では、これを排除するため卸問屋などの仲介業者を通さずにメーカーと直で取引しています。

先払いでコストを抑える

一般に、企業間取引の多くは掛け売りで代金後払いが基本です。しかし、この場合、売り手となる仕入れ先は代金回収ができないときのためにリスク分を商品価格に上乗せせざるを得ません。言い換えれば、仕入れる側はつねに余計な金額を払っているということになります。「R+house倉吉・鳥取」ではこうした不合理を解消するためあえて代金を先払いし、必要な資材を通常より安く仕入れています。また、発注作業もウェブによるやり取りで簡素化し仕入価格を押さえています。

R+house倉吉・鳥取の価格=スタンダード+オプション

R+house倉吉・鳥取の価格=スタンダード+オプション

「R+house倉吉・鳥取」では、“手に届く価格”を実現するために家の「標準仕様」を定めています。たとえば、住宅性能(省エネ性・耐久性・耐震性)を左右する部分や、床材のように容易に変更がしにくい部分についてはすべての建物で同一のスペック、材質で共通化し、それをスタンダードモデルとして標準価格を設定しています。

さらに、この標準仕様を備えたスタンダードモデルを基本とし、オプションを追加できるようにしているのもR+houseの特色。ここは、同一車種でもグレードによってさまざまなタイプはあるものの、エンジンやシャシーなど基本的なものは全車共通している自動車と似ていると言えるでしょう。

もちろん、ベースとなる標準仕様であっても基本は変わらず、すべての建物が長期優良住宅の基準を余裕でクリアするだけの高性能を確保しています。

家づくりの疑問や不安を一気に解消!

勉強会・完成見学会にGO!

お金のことが気がかりで……
土地はどうやって探したらいいの?
こんなプラン、本当にできる?

家づくりは誰にとっても一生にそう何度とない大仕事。だから、誰もがマイホーム初心者です。わからないこと、不安なことがたくさんあったとしても当然ですね。

でも、何の予備知識もなく家づくりを始めてしまうと、後で「こうしておけばよかった」ということになりかねません。

とくにお金の問題はシビアです。住宅ローンの借り方、返し方についてしっかりとした知識がないと、最悪、何百万単位で損をしてしまうことも。

こんなことにならないようにするには、家づくりの基本を押さえておくこと。R+house倉吉・鳥取が主催する「勉強会」「完成見学会」に参加してみてください。

マイホームの建て方はもちろん、資金計画についても、その道のプロが直にアドバイスしてくれます。ぜひ、ふるってご参加ください。もちろん参加費用は無料です!