TEL 0858-27-01120858-27-0112

お問い合わせお問い合わせ

R+house倉吉・鳥取に寄せられるよくあるご質問

鳥取県東部・中部エリアを中心に注文住宅を手がける「R+house倉吉・鳥取」がR+houseによる家づくりの施工事例をご紹介します。<アトリエ建築家と建てる家>ならではとも言える、ハイセンスで高品質な内外観デザイン、秀逸なプランニングにご注目ください。

家づくりに関するよくある質問Q&A

Q マイホームを検討中です。まず何から始めるべきでしょうか?
A資金計画です。ご自身の収入や将来設計などを考慮に入れながら家計に無理のないプランを立てることが肝心です。なお、「R+house倉吉・鳥取」では「個別資金計画相談会」を随時開催していますので、こちらに参加いただければ、住宅ローンの選び方、無理のない借り方、返し方はもちろん、家づくりにかかるお金の問題についてプロが懇切にアドバイスいたします。
Q 完成した家を見せてもらえますか?

A「R+house倉吉・鳥取」が主催する「完成見学会」にお越しください。アトリエ建築家と建てる家ならではのハイセンスなプランニング、高気密・高断熱性能に優れた住まいを体感いただけます。
>>詳しくはこちら

Q ショールームの見学には予約が必要ですか?
Aとくに必要はありません。ただ、ご予約いただければよりスムーズにご案内できます。
Q 賢い家づくり勉強会、個別資金相談会に子どもを同伴させることはできますか?
A託児サービスをご利用いただけます。※ご利用の際は事前にご予約をお願いします。
Q 自宅のリフォームを考えています。相談できますか?
Aもちろんです。「R+house倉吉・鳥取」では、断熱リフォームや耐震リフォーム、水回りのリフォーム、建て替えについてもご相談いただけます。
Q 建築用地が未入手です。相談に乗っていただけますか?
A喜んでお引き受けいたします。「R+house倉吉・鳥取」の運営会社には不動産部門があるため、鳥取県東部・中部エリアを中心にとした物件事情に精通しています。したがって、お客様のご要望、ご予算にマッチした建築用地をお探しできると思います。
Q 他の注文住宅とR+houseの違いは?
A設計力です。一般に木造2階建てまでの住宅については二級建築士が設計を担当することがほとんどですが、「R+house倉吉・鳥取」では工務店やハウスメーカーに属さない独立系の建築家=アトリエ建築家がプランニングするのでハイセンスで個性に富んだ住まいが完成します。
>>詳しくはこちら
Qハウスメーカーの家づくりとは何が違うのですか?
A家の建て方です。ハウスメーカーでは家の基本的な部分(屋根・壁・床など)を工場でユニット化して、組み立てるのは現場でという手法を採用しています。一方、こうした一連の工程を現場で行うのが「R+house倉吉・鳥取」。あらかじめ部材の寸法や設備仕様に細かいルールを設けているため現場で組み立ててもハウスメーカー以上に効率のよい家づくりが可能となり、コストパフォーマンスの高い家の提供が可能となります。
>>詳しくはこちら
Q アトリエ建築家が設計を手がける家は高い印象があります。
A「R+house倉吉・鳥取」はセミオーダー住宅のためコストパフォーマンスの高い家の提供が可能です。一般の注文住宅は自由設計のため使用する部材や設備、仕様について選択肢が無制限なため、一つひとつの決定や調整に余計な時間を要したり、現場での作業が複雑になったりします。当然、その分、コスト高になります。「R+house倉吉・鳥取」ではその選択肢にあえて制限やルールを設け、工程や仕入れのムダを徹底排除することでコストを大幅に圧縮しています。注文住宅と比較すれば制約はありますが、建築家による設計のため洗練された内外観やプランニングが可能になります。
>>詳しくはこちら
Q コストを重視したあまり、品質や性能に影響しませんか?
Aご安心ください。工程や仕様に一定の制限を設けることでコストを抑える「R+house倉吉・鳥取」の家づくりですが、あくまでも品質や性能に影響のない範囲でという前提はしっかり守られています。むしろ住まいの品質、性能は多くの注文住宅以上と言ってよいでしょう。
>>詳しくはこちら
Q 家づくりに自分なりのアイデアがあるのですが、「R+house倉吉・鳥取」では考慮いただけますか?
Aもちろんです。お打ち合わせの際、そのアイデアを建築家にお伝えください。施主様の意図を反映したプランを提案いたします。
Q 狭い土地や変形地でも、満足のいく間取りになるでしょうか?
A「R+house倉吉・鳥取」なら、担当のアトリエ建築家がその土地形状や広さを生かした魅力的なプランをご提案できます。
>>詳しくはこちら
Q 「R+house倉吉・鳥取」の品質を確認したいのですが、何かよいサンプルはありますか?
A住まいの性能にかかわる気密性や強度については測定資料や構造計算データをご用意しています。そのほか重要なものについては第三者によるチェックを受けていますのでそのデータもご覧いただけます。
Q 家が完成するまでどの程度の期間を見ておけばよいですか?
A一般に、お問い合わせから12ヶ月、着工から5ヶ月が標準的なスケジュールです。ただし、さまざまな事情から前後することがあります。あくまでも目安としてお考えください。

家づくりの疑問や不安を一気に解消!

勉強会・完成見学会にGO!

お金のことが気がかりで……
土地はどうやって探したらいいの?
こんなプラン、本当にできる?

家づくりは誰にとっても一生にそう何度とない大仕事。だから、誰もがマイホーム初心者です。わからないこと、不安なことがたくさんあったとしても当然ですね。

でも、何の予備知識もなく家づくりを始めてしまうと、後で「こうしておけばよかった」ということになりかねません。

とくにお金の問題はシビアです。住宅ローンの借り方、返し方についてしっかりとした知識がないと、最悪、何百万単位で損をしてしまうことも。

こんなことにならないようにするには、家づくりの基本を押さえておくこと。R+house倉吉・鳥取が主催する「勉強会」「完成見学会」に参加してみてください。

マイホームの建て方はもちろん、資金計画についても、その道のプロが直にアドバイスしてくれます。ぜひ、ふるってご参加ください。もちろん参加費用は無料です!